色々話

気になる情報を集めてみましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリCEO 新王者ライコネンとマッサを賞賛
AFPBB News
シーズン開幕を優勝で飾り、途中スランプに陥ったものの最後には立ち直りを見せて劇的な結末でワールドチャンピオンとなったライコネンについて、ディ・モンテゼーモロCEOは「ライコネンは(2006年限りで引退したミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)の代わり ...(続きを読む)


【F1 07】最終戦ブラジルGP、ライコネン優勝で大逆転、初タイトル獲得!
朝日新聞
3位にはフェルナンド・アロンソ(右)。1点差の109点でライコネンにタイトルを奪われた。(写真=Ferrari) ポールシッターのマッサ(手前右)、3番グリッドのライコネン(同左)が好スタート。2番グリッドのハミルトンは、マッサの後方で行き場を失い、 ...(続きを読む)


再び「暫定」となったライコネンのF1初タイトル
MotoGP 速報ニュースサイト インテリマーク
ブラジルGPでは優勝候補と言われたハミルトンが2回のミッション・トラブルに見舞われ、最終的にレースを7位で終えた事から、レースで勝利を決めたライコネンが僅か1ポイント差で年間タイトルを勝ち取った事になっていた。 しかしながら、ウィリアムズとBMWの2チームに ...(続きを読む)


2007/10/22-08:40 ライコネン、初の総合王者=1点差で大逆転、中嶋は10位-F1ブラジルGP
時事通信
【サンパウロ21日時事】自動車レースのF1世界選手権シリーズ最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)は21日、当地のインテルラゴス・サーキット(1周4・309キロ)で決勝(71周)を行い、予選3位のキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間28 ...(続きを読む)


ライコネンが初の総合優勝 F1ブラジルGP
CNN Japan
サンパウロ──自動車レース、フォーミュラ1(F1)今季最終戦のブラジルGPは21日、当地のインテルラゴス・サーキットで決勝を行い、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間28分15秒270で優勝、110ポイントを獲得し、初の総合優勝を飾った ...(続きを読む)


ブラジルGP ライコネン逆転で年間王者
デイリースポーツ
自動車F1シリーズ最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)は21日、サンパウロのアウトドロモ・ジョゼカルロス・パセで71周(1周4・309キロ)の決勝を行い、年間3位だったフェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)が1時間28分15秒270で勝ち、110点として ...(続きを読む)


F1=ブラジルGP、ライコネンが逆転の総合優勝
ロイター
[サンパウロ 21日 ロイター] 自動車レースF1の今季最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)は21日に決勝を行い、3位スタートのキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間28分15秒270で優勝し、逆転で総合優勝を飾った。 ...(続きを読む)


ライコネン逆転で年間王者 F1ブラジルGP決勝
東京新聞
【サンパウロ21日共同】自動車F1シリーズ最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)は21日、当地のアウトドロモ・ジョゼカルロス・パセで71周(1周4・309キロ)の決勝を行い、年間3位だったフェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)が1時間28分15 ...(続きを読む)


ライコネン初の総合V中嶋は10位/F1
日刊スポーツ
フェラーリのキミ・ライコネンが、自身初の総合優勝を達成した。同僚マッサとの優勝争いを1時間28分15秒270で制し、今季6勝目を挙げた。これで総合ポイントを110点に伸ばし、トップに立っていたハミルトン(マクラーレン)、2位アロンソ(同)をかわす劇的な ...(続きを読む)


ライコネン逆転総合王者…F1ブラジルGP決勝
スポーツ報知
マクラーレン・メルセデス勢は総合首位のルイス・ハミルトン(22)=英国=が7位、同2位のフェルナンド・アロンソ(26)=スペイン=が3位に沈み、ライコネンがわずか1点差で悲願の総合王座を手にした。今回がデビュー戦の中嶋一貴(22)=ウィリアムズ・ ...(続きを読む)



ライコネン優勝
今日のライコネン優勝の関連語: F1 ワールドチャンピオン 大逆転 最終戦 チャンピオン.(続きを読む)


ライコネン
急上昇ポイント: 75.(続きを読む)


F-1ライコネンの総合チャンピオンに“待った”
気になりまくりなニュースが飛び込んできました。 F1ブラジルGPのレース後の車検で、BMWザウバーとウイリ...(続きを読む)


燃料違反疑惑はシロ 証拠不十分、ライコネンの王者確定
... は21日、同日に行われたF1シリーズ最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)で積載燃料の温度に違反があった疑いがあるとして調査を行ったが、証拠不十分で罰則を科さないことを決めた。この決定により、キミ・ライコネン(フィンランド、フェ...(続きを読む)


ライコネン、大逆転で初王座 F1最終戦ブラジルGP
熾烈なシーズンは、史上まれに見る大逆転で幕を閉じた。F1世界選手権今季最終第17戦・ブラジルGPは21日(日本時間22日未明)、サンパウロ郊外のインテルラゴス・サーキット(1周4.309キロ)で22台が出走して71周の決勝を行い、 ...(続きを読む)


アロンソとライコネン、バーニー・エクレストンの非難にも平然
Alonso, Raikkonen, unfazed by Bernie rebuke 続きを読む.(続きを読む)


F1ブラジルGP、琢磨12位、ライコネンが総合V
スタートはライコネンとウェバーが好スタート。ライコネンは2位にジャンプアップしたもののウェバーは前の小さな混乱で5位に逆戻り。ハミルトンはライコネンのテールスライドで減速せざるを得なくなりアロンソにパスされる。 ...(続きを読む)


ライコネン優勝でワールドチャンピオン!
20周目にクビサが最初にピットイン。その後、1周おきにマッサ、ライコネン、アロンソ、ハミルトンの順で次々にピットイン。ハミルトンのみソフトタイヤに履き替え、3ストップ作戦に変更、ギャンブルに出たようだ。その間に、バトンがリタイヤしてしまう。 ...(続きを読む)


ライコネン
7日に行われたF1グランプリ第15戦中国GPは、キミ・ライコネン(フェラーリ)が優勝し、2位にフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、3位にフェリペ・マッサ(フェラーリ)が続いた。予選でポールポジションをとり、ワールドチャンピオンに王手 ...(続きを読む)


大逆転!ライコネン悲願の初タイトル!
ランク2位のアロンソも、フェラーリの2台に届かず、 優勝したライコネンは110ポイント、ハミルトンとアロンソは109ポイントわずか1ポイント差で、悲願の初タイトルを決めた! ホント最後の最後まで、見ている方も緊張するようなレースだった。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。