色々話

気になる情報を集めてみましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『自虐の詩』映画化! ちゃぶ台返しに込めた作者の想い
世界一不幸な女・森田幸江と、すぐにちゃぶ台をひっくり返す無職男・葉山イサオの同棲生活を描いた漫画『自虐の詩』。今はなき「週刊宝石」(光文社)で1985〜90年に連載された業田良家氏の出世作が、中谷美紀、阿部寛主演により実写映画化された。 ...(続きを読む)


自虐の詩
堤幸彦監督作品『自虐の詩』を見てきました! 号 泣 で す。 いえもう、本編前の「マリと子犬の物語」の予告で、すでに泣いていたんですけど。 動物&ジジババねたは卑怯だよ!絶対泣いちゃうもん!! さて、映画ですが、中谷さんは今回も身体を張ってい ...(続きを読む)


自虐の詩
「自虐の詩」を観に行ってきました。 大阪を舞台にした4コマ漫画を映画化したこの作品。 なんだか構成が、上手くいってないなぁという印象です。 ストーリーに難しいところは一切ないんです。 それなのに、2時間で説明しきれてない。 ...(続きを読む)


伝説の4コマ漫画が映画になるまで〜「自虐の詩」プロデューサー・植田 ...
映画『自虐の詩』には、原作のヘソともいえる「ちゃぶ台返し」が、スローカットで映し出される。 「ずっと僕は、意味もなくちゃぶ台をひっくり返す人がいるんだろうぐらいに思っていたんですが、イサオというのは言葉で自分の思いをなかなか説明すること ...(続きを読む)


『自虐の詩』主題歌:安藤裕子 "海原の月" PV 無料 視聴 配信
『自虐の詩』主題歌:安藤裕子 "海原の月" PV 無料 視聴 配信.(続きを読む)


伝説の4コマ漫画が映画になるまで~「自虐の詩」プロデューサー・植田 ...
パンチパーマ頭のイサオ(阿部寛)が、「でぇーーーい」とちゃぶ台をひっくり返す。もう慣れっこなのか、妻の幸江(中谷美紀)はあわてるわけでもない。映画『自虐の詩』には、原作のヘソともいえる「ちゃぶ台返し」が、スローカットで映し出される。(続きを読む)


自虐の詩 ちゃぶ台返しについて
東京中日スポーツ渋谷のシネクイントでは「自虐の詩」(堤幸彦監督)に主演の阿部寛(43)、中谷美紀(31)らが舞台あいさつ=同(左)。業田良家氏原作の四コママンガを映画化。劇中同様パンチパーマで登場した阿部は、劇中の見事な“ちゃぶ台返し” ...(続きを読む)


「今後も良質な作品を作っていきたい」中谷美紀が語る『自虐の詩』
「週刊宝石」(光文社)で連載された業田良家の4コマ漫画「自虐の詩」。日本一、もしかしたら世界一不幸な…(続きを読む)


自虐の詩
急上昇ポイント: 105.(続きを読む)


Yahoo!映画 「自虐の詩」特集
原作漫画の無料立ち読みや特別映像のほか、「ちゃぶ台返し」ゲーム、恋の自虐度診断など、お楽しみコンテンツをご用意。主演中谷美紀のインタビューやフォトギャラリーも。(続きを読む)



芸能フロントライン 映画「自虐の詩」に主演 阿部寛 老けることを恐れず挑戦
西日本新聞
業田良家の4コマ漫画を原作に、男女の切ない愛を描いた映画「自虐の詩」(全国公開中)。無口で不器用な元やくざを演じた阿部寛は「心をくすぐるような、はっとする小さな幸せがある」と作品世界を語る。 アパートの1室。夕食時、幸江(中谷美紀)の作った食事が並んだ ...(続きを読む)


伝説の4コマ漫画が映画になるまで~「自虐の詩」プロデューサー・植田博樹氏【前編】
日経ビジネス オンライン
映画『自虐の詩』には、原作のヘソともいえる「ちゃぶ台返し」が、スローカットで映し出される。 「ずっと僕は、意味もなくちゃぶ台をひっくり返す人がいるんだろうぐらいに思っていたんですが、イサオというのは言葉で自分の思いをなかなか説明することができない。 ...(続きを読む)


映画「象の背中」「自虐の詩」初日あいさつ
中日スポーツ
東京・渋谷のシネクイントでは「自虐の詩」(堤幸彦監督)に主演の阿部寛(43)、中谷美紀(31)らが舞台あいさつ=写真。業田良家原作の四コママンガを映画化。劇中同様パンチパーマで登場した阿部は、劇中の見事な“ちゃぶ台返し”について「思いっきりやったらうまくいっ ...(続きを読む)


自虐の詩
エイガドットコム
「池袋ウエストゲートパーク」「トリック」といったTVドラマから、映画「明日の記憶」「包帯クラブ」まで、数多くの作品で知られる堤幸彦監督が、業田良家の同名人気4コマ漫画を映画化した「自虐の詩」。自身で最も満足度が高い作品と公言する本作について、堤監督本人に ...(続きを読む)


映画『自虐の詩』初日舞台挨拶!阿部寛ちゃぶ台返しを語る!中谷美紀の“不幸→幸せ”
CINEMA TOPICS ONLINE
阿部寛さんがちゃぶ台をでぇ~いとひっくり返すのが印象的な映画『自虐の詩』が初日を迎えた。大阪の下町を舞台に元ヤクザ現無職で乱暴者なダメ男と、そんな男に一途に尽くす健気な女の笑って泣けるラブストーリーだ。 初日舞台挨拶には堤幸彦監督、中谷美紀さん、西田 ...(続きを読む)


中谷美紀&阿部寛共演の映画『自虐の詩』
エキサイト
業田良家の人気4コマ漫画が原作、堤幸彦監督による映画『自虐の詩』が10月27日(土)より公開。 内縁の夫に尽くす幸薄いヒロイン・幸江を中谷美紀、夫・イサオを阿部寛が演じる。ウーマンエキサイトシネマではヒロインを演じた中谷美紀のインタビューを掲載。 ...(続きを読む)


第20回東京国際映画祭:『自虐の詩』大ちゃぶだい返し!
CINEMA TOPICS ONLINE
10月20日より、六本木、渋谷で開催中の第20回東京国際映画祭にて、特別招待作品「自虐の詩(じぎゃくのうた)」が上映された。上映前には、出演者、スタッフによるイベントが行われ、会場を盛り上げた。ちゃぶ台返しイベントと銘打って行われた特別イベントでは、映画を ...(続きを読む)


中谷美紀、阿部のパンチパーマをなでなでして観客に謝罪!
シネマトゥデイ
[シネマトゥデイ映画ニュース] 27日、渋谷シネクイントで、映画『自虐の詩』の初日舞台あいさつが行われ、中谷美紀、阿部寛、西田敏行、遠藤憲一、カルーセル麻紀、そして堤幸彦監督が登壇した。 この日、劇中の役柄そのままに、見事なパンチパーマで登場した阿部寛 ...(続きを読む)


ダメ夫と健気な妻のどん底ラブ・ストーリー「自虐の詩」
ウオーカープラス
ダメ夫と健気な妻が織りなすささやかな日常のヒトコマを4コマ漫画で描いた業田良家の同名コミックを「ケイゾク」「トリック」シリーズなどを手掛ける堤幸彦監督が映画化した「自虐の詩」。公開を前に、夫イサオ(阿部寛)への一途な愛を貫く妻・幸江を見事に体現した中谷 ...(続きを読む)


あんなにMではない!? 今夜21時中谷美紀“自虐”を生告白
RBB Today
ライブトークに、10月27日から劇場公開される映画「自虐の詩」に主演した中谷美紀が登場。個性的な役柄が多い最近の中谷美紀、はたしてどんな“自虐”を語るのか。乞うご期待。 「自虐の詩」は、業田良家のベストセラー4コマ漫画を「ケイゾク」、「トリック」などで独自の ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。