色々話

気になる情報を集めてみましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川上未映子の芥川賞受賞を喜ぶ
1月16日(水)文藝春秋の文学担当者に予想した通り、川上未映子さんが「乳と卵」で芥川賞を受賞した。まったく新しい文体、人間の心の機微を文章化する能力、既成観念を爆破するテーマ。これぞ作家だと思う。『先端で、さすわ さされるわ そらええ ...(続きを読む)


川上未映子さん歌手から芥川賞
第138回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は川上未映子さん(31)の「乳と卵」(文学界12月号)に、直木賞は桜庭一樹さん(36)の「私の男」(文芸春秋)に決まった。 ...(続きを読む)


芥川賞に川上未映子さん、直木賞は桜庭一樹さん
第138回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に川上未映子(みえこ)さん(31)の「乳(ちち)と卵(らん)」(文学界12月号)、直木賞に桜庭一樹(さくらば・かずき)さん(36)の「私 ...(続きを読む)


川上未映子氏の「乳と卵」に芥川賞
第138回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は川上未映子氏の「乳と卵」(「文学界」12月号)に決まった。 贈呈式は2月22日、東京・丸の内の東京会館で行われる。 ...(続きを読む)


芥川賞は川上未映子「乳と卵」、直木賞は桜庭一樹『私の男』
芥川賞は川上未映子「乳と卵」、直木賞は桜庭一樹 『私の男』。 文学賞メッタ斬りの予想が的中というか、当たっちゃうと、メッタ斬り的にはいかんのじゃないか、天気晴朗なれど波高しか。 桜庭一樹は、 『赤朽葉家の伝説』が激烈におもしろいとか。 ...(続きを読む)


川上未映子さん
今日の川上未映子さんの関連語: 芥川賞 直木賞 乳 卵 桜庭一樹さん.(続きを読む)


芥川賞受賞、川上未映子さん、時代は変化している。
ふたたび、名前がしられていない人の名が、その業界では、知られていたのだろうが、突然、マスコミの中に浮上したのである。中村中さんの名前を聞くような感覚を覚えたのである。芥川賞受賞である。これで、川上さんは、しばらくは時の人になるはずである ...(続きを読む)


川上未映子
ミュージシャンで作家。「乳と卵」で第138回芥川賞受賞.(続きを読む)


芥川賞に川上未映子さん、直木賞は桜庭一樹さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000315-yom-soci 第138回芥川賞・直木賞選考会16日夜: 芥川賞:川上未映子「乳と卵」(文学界12月号)、 1976年、大阪府生、2002年に歌手デビュー、昨年は小説デビュー作で第1回早稲田大学坪内逍遥 ...(続きを読む)


芥川賞は川上未映子さん、直木賞は川上未映子さん
第138回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、築地の料亭新喜楽で開かれ、芥川賞は川上未映子さん(31)の「乳(ちち)と卵(らん)」(文学界12月号)に、直木賞は桜庭一樹さん(36)の「私の男」(文芸春秋)に決まった。 ...(続きを読む)



芥川賞に川上未映子さん 直木賞は桜庭一樹さん
フジサンケイ ビジネスアイ
第138回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会は16日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は川上未映子さん(31)=写真=の「乳(ちち)と ...(続きを読む)


川上未映子さんのCDに注文殺到 芥川賞効果で急きょ再生産出荷へ
東京中日スポーツ
小説「乳と卵」で第138回芥川賞を受賞、「めっちゃうれしい」と喜びを表現した川上未映子さん(31)が、かつて出したCDに注文が殺到していることが17日分かっ ...(続きを読む)


『わたくし率イン 歯―、または世界』 川上未映子著
オーマイニュース
『乳と卵』で、見事に第138回芥川賞を射止めた著者の処女作がこれだ。芥川賞は受賞作よりも、「受賞作の前に候補となって落選した作品がいい」という人がいる(初候補 ...(続きを読む)


芥川賞を受賞した川上未映子さん
大手小町
受賞の一報を受けた後、すぐ母親に電話をかけ、「お母さん、芥川賞取ったで」。 「ほんまのこと」をいつも探してきた。 大阪で育った子供時代は家が貧しく、「なんで ...(続きを読む)


芥川賞に川上未映子さん
熊本日日新聞 (会員登録)
第138回芥川賞は川上未映子さん(31)の「乳と卵」に決まった。楊逸さんは受賞を逃した。 「くまにち.コム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。 ...(続きを読む)


芥川賞に川上未映子さん
スポーツニッポン
第138回芥川賞は川上未映子さん(31)の「乳と卵」に決まった。中国人作家の楊逸さんは受賞を逃した。 音・粋・人に原田知世登場。インタビューとプレゼントも! ...(続きを読む)


芥川賞・直木賞】「めさんこうれしい」 川上さん喜びの一問一答
MSN産経ニュース
第138回芥川賞を受賞した川上未映子さんは16日夜、東京・丸の内の東京会館で記者会見し、喜びを語った。報道陣との一問一答は以下の通り。 「そうですね。 ...(続きを読む)


芥川賞・直木賞 決まる
NHK
第138回の芥川賞と直木賞の選考会が16日夜、東京で開かれ、芥川賞に川上未映子さんの「乳と卵」、直木賞に桜庭一樹さんの「私の男」が選ばれました。 ...(続きを読む)


芥川賞講評】「声のあるような文体」 池澤夏樹氏
MSN産経ニュース
川上(未映子)さんと楊(逸)さんが残り、議論が展開された。2度目の投票で楊さんが3点、川上さんが6点を獲得し、川上さんが文句なしの受賞となった。 ...(続きを読む)


直木賞候補黒川さん(今治出身)の「悪果」、受賞逸す
愛媛新聞
第138回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は川上未映子さんの「乳と卵」(文学界12月号)が受賞 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。