色々話

気になる情報を集めてみましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【主張】阪神大震災の教訓 求められる住宅の耐震化
6434人の犠牲者を出した阪神大震災は今年で丸13年がたった。被災地の多くは震災の面影も残らない街並みになった。だが国民の防災意識を高めるためにも、惨状の記憶と体験だけは風化させてはならない。 日本列島は各地に活断層がある。 ...(続きを読む)


NAMAAN - 阪神大震災
阪神大震災といえば… 阪神大震災 写真 阪神大震災 死者 阪神大震災 画像 阪神大震災に関する話題… 阪神大震災から13年、ろうそく6434本に祈り込めて.(続きを読む)


阪神大震災から13年ー高嶋哲夫からのメール
1月17日(木)作家の高嶋哲夫さんからメールが来たのは数日前。17日の朝日新聞を見てほしいと書いてあった。そこでページを繰っていくと、32面に高嶋さんの「首都直下地震 街は、人はーー」という小説が掲載されていた。見出しは「いつかくる その時」。 ...(続きを読む)


阪神大震災から13年目
昨日は、阪神大震災から13年目でした。 当時の地震は今でもハッキリ記憶にあります。 その時住んでいた場所が南大阪の方面で被害自体は少ない地域でしたが、地震の揺れは縦揺れで激しかったのを覚えています。 実は私は、大きい地震を経験したのが人生で2 ...(続きを読む)


阪神大震災から13年
また、震災が起こってからしばらくして、秋葉原駅前などに阪神大震災の義援金と称して御通行中の皆様にお金をたかっていた集団(宗教団体?)がいたということも思い出されます。その後も、人の善意につけ込むこの手の背徳行為は後を絶ちませんでした。 ...(続きを読む)


【阪神大震災13年】傷ついた長田を音楽で盛り上げる
阪神大震災から丸13年となった17日、約900人の犠牲者を出した神戸市長田区の商店街「西神戸センター街」で、シンガー・ソングライターの川嶋あいさん(21)が復興フリーライブを開いた。仕掛け人は同区出身のレコード会社代表取締役、田中雅久 ...(続きを読む)


13、17、6439.阪神大震災を想う
6439人もの犠牲者が出た阪神大震災でした。 当時、家族を大阪において、ここ東京へ単身赴任していました。 まだ寝ぼけ眼で歯ブラシを右手に持った頃、電話が鳴って…。 「大丈夫やから、私ら大丈夫やから」という娘の声を残して切れました。 ...(続きを読む)


1/17 Today 阪神大震災(1995)
今さらだと思うが、今日は阪神大震災記念日。あの日に実家が破壊されて以来(ここに書いた)復興後の阪神間にはあまり帰らないが、たまに帰ると考えさせられることがある。13年も経っているのに道路や街の作りが震災以前と変わっていないことだ。 ...(続きを読む)


阪神大震災、怖かった・・・・。
阪神大震災13年 追悼の灯り6434本. 阪神大震災の犠牲者数と同じ6434本のろうそくを灯す「阪神・淡路大震災犠牲者追悼のつどい」が16日夕、 兵庫県伊丹市の昆陽池公園で始まった。 午後5時46分に遺族ら約300人が黙祷(もくとう)し、 ...(続きを読む)


阪神大震災の失くし物
多くの被害者を出した阪神大震災の現場で俺は運命の出会いをします 4 名前:以下、名無しに かわりまして VIPがお送り します。[sage] 投稿日:2008/01/12(土) 03:56:59.06 ID:n/NlUtd30 もう 13年も経った のか…。 13 名前:以下、名無しにかわり ...(続きを読む)



【主張】阪神大震災の教訓 求められる住宅の耐震化
MSN産経ニュース
6434人の犠牲者を出した阪神大震災は今年で丸13年がたった。被災地の多くは震災の面影も残らない街並みになった。だが国民の防災意識を高めるためにも、惨状の ...(続きを読む)


朗読劇「6年3組の阪神大震災」 上演395回3月で幕
読売新聞
阪神大震災で同級生を失った西宮市立樋ノ口小の児童たちの日記を基に、神戸市垂水区の「劇団自由人会」(森もりこ代表)が創作し、上演してきた朗読劇「6年3組の阪神 ...(続きを読む)


阪神大震災の教訓継承 新温泉で防災訓練
日本海新聞
震度6強の大規模地震の発生を想定した地域防災訓練が十九日、兵庫県新温泉町浜坂の浜坂北小学校で行われた。同校児童や住民をはじめ、美方広域消防本部、陸上自衛隊 ...(続きを読む)


阪神被災者、鎮魂の響き 清流長都太鼓が演奏 千歳(01/19 15:03)
北海道新聞
【千歳】千歳を拠点に活動する太鼓グループ「清流長都太鼓」(今村隆徳会長)は、阪神大震災から十三年を迎えた十七日夜、イトーヨーカドー千歳店で「鎮魂と希望の ...(続きを読む)


阪神大震災から13年、オリックス選手らが黙とう
朝日新聞
阪神大震災の発生から13年を迎え、自主トレ中のオリックスの選手らが17日、被災地となった神戸市の練習場で黙祷(もくとう)した。 正午、室内練習場のマウンド ...(続きを読む)


中高生たち、13年目の灯火 名古屋で阪神大震災追悼式
中日新聞
阪神大震災で親をなくした子どもたちを支援している県内の中高生が十七日、震災十三年目の追悼式を名古屋市中区の久屋大通公園で開いた。 企画したのは県内の中学や ...(続きを読む)


阪神大震災の記憶次世代へ
読売新聞
阪神大震災の発生から13年となった17日、県内の中学高校生らのボランティア組織「阪神・淡路大震災遺児に奨学金を贈る会」主催の追悼式が、名古屋市中区栄の噴水前 ...(続きを読む)


「備え」まず行動 阪神大震災13年
読売新聞
阪神大震災から13年を迎えた17日、県内各地でも犠牲者の冥福(めいふく)などを祈る法要や、警察、消防などによる大地震に備えた訓練が行われた。 ...(続きを読む)


阪神大震災13年 備えの大切さ実感各地で行事
読売新聞
村井さんは、阪神大震災では要救助者3万5000人のうち、2万7000人が近隣の人に助けられたというデータを挙げ、「事前に訓練を受けていれば、さらに数は増え ...(続きを読む)


阪神大震災被災者の冥福祈る 高島のボランティア、神戸の集い参加
中日新聞
現在は、阪神大震災の被災者二人を含む四十代-七十代の男女二十五人が所属している。 活動の中心は自治会や学校、福祉団体で開催する防災の出前講座。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。